シブツアサツキ (またはシロウマアサツキの別形状)

top
ユリ科 Liliaceae
ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
エゾネギの変種であるシロウマアサツキの蛇紋岩変化形。
葉は円筒形で細く、1.5-3mm。
花被片は短く、6.5mm、花披片と雄しべはシロウマアサツキ同様、ほぼ同じ長さです。
従来は変種扱いでしたが、シロウマアサツキと同種と考えられるようになったようです。ただし、環境省ではsynonymとの見解をとっていない。

 

2016.3.11 更新
  • 全体
  • 花2

シブツアサツキ-全体

(2009.8 北ア・八方尾根)


シブツアサツキ-花

(2010.7 群馬県至仏山)


シブツフサツキ-花2

花被片と雄しべは同長。
(2009.8 北ア・八方尾根)

シブツアサツキ-蕾

(2010.7 群馬県至仏山)


シブツアサツキ-葉

アサツキ同様、円柱状の葉ですがシロウマアサツキより細い。
(2009.8 北ア・八方尾根)