オオチゴユリ

top
ユリ科 Liliaceae
イヌサフラン科 Colchicaceae
大型のチゴユリ。
丈は40-70cm、上部でよく分枝します。葉は楕円形~長楕円形。
花はチゴユリよりやや大きく、花被は少し緑色を帯びます。葯と花糸がほぼ同長

 

2016.1.24 作成
  • 全体
  • 全体2

オオチゴユリ-全体

伐採間もない場所にありました。多くは丈は50cm前後、上部の葉腋毎に分枝し、
4つ前後の枝を伸ばしていました。(2015.5 岩手県岩泉町)

オオチゴユリ-全体2

別の株。これも4分岐。花は全部の枝先に付くわけではなく、
1つか2つのものが多かった。(2015.5 岩手県岩泉町)

オオチゴユリ-花
花は少しクリーム色を帯び、基部にいくに従って緑色が濃くなるような感じでした。
葯は花糸と同長だそうですが、花が終わりに近く、そこまではないようにも見えました。
(2015.5 岩手県岩泉町)