ハルナユキザサ

top
ユリ科 Liliaceae
クサスギカズラ科 Asparagaceae
茎の長さが1mを越えるユキザサ
葉は長さ20cmにもなり、卵状長楕円形。茎は弓なりになり、先端に花序を付けます。
茎頂に付く花序も大きく、花数も多い。花は花被片が3-4mmで白色。
なお、旧ユキザサ属の植物は全てマイヅルソウ属になりました。

 

2017.6.8 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

ハルナユキザサ-全体

茎の長さが1mを越え、花はヒザ~太ももくらいの高さで咲いていました。
(2017.6 群馬県榛名山)

ハルナユキザサ-全体2

正面からやや俯瞰気味に・・・。
(2017.6 群馬県榛名山)

ハルナユキザサ-全体3

林内の斜面に群生していました。
(2017.6 群馬県榛名山)

ハルナユキザサ-全体4

(2017.6 群馬県榛名山)


ハルナユキザサ-花

花序に付く花数はユキザサより多い。
(2017.6 群馬県榛名山)

ハルナユキザサ-花2

花はユキザサと同じ。花柱3裂。
(2016.6 群馬県榛名山)

ハルナユキザサ-花3

花序の軸には開出する毛が見られます。
(2017.6 群馬県榛名山)

ハルナユキザサ-葉

葉は卵状長楕円形、長さは15~20cm程度でした。
(2017.6 群馬県榛名山)

ハルナユキザサ-葉2

葉表。脈ははっきり凹みます。面に微毛があるのですが・・・。
(2017.6 群馬県榛名山)

ハルナユキザサ-葉3

葉裏。脈ははっきり浮き出ますが、小脈は平滑でした。脈上に毛が多く、
面にも微毛があるように見えました。(2017.6 群馬県榛名山)

ハルナユキザサ-茎

茎は赤く、開出する毛が多く見られます。
(2016.6 群馬県榛名山)