サルトリイバラ

top
ユリ科 Liliaceae
サルトリイバラ科 Smilacaceae
つる性の低木。藪こぎなどでよく引っかかる植物の1つです。
茎に太い刺があり、木などに絡まってよじ登ります。葉は3-12cmの卵円形~卵形~楕円形で革質、3-5脈があり、柄があって、基部に托葉が変化した長い巻ひげが出ます。
花は散形花序に付き、黄緑色で花被片は4mmで6枚、反り返ります。果実は赤く熟します。

 

2019.5.5 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 全体6
  • 花2
  • 花3
  • 実2
  • 実3
  • 葉2
  • 茎2
  • 芽吹き
  • 芽吹き2

サルトリイバラ-全体

4月に入ったばかりなのに、日当たりの良い林道沿いなどで花が咲き始めていました。
(2018.4 千葉県鴨川市)

サルトリイバラ-全体2

これも雄株。
(2012.5 栃木県那須町)

サルトリイバラ-全体3

雌株。
(2018.4 千葉県大多喜町)

サルトリイバラ-全体4

雌株。托葉が変化した巻き蔓が見られます。
(2012.5 東京都三頭山)

サルトリイバラ-全体5

海岸にタヌキランを撮りに下りる途中で刺に引っかかって難渋しました。
(2011.5 新潟県柏崎市)

サルトリイバラ-全体6

果期。
(2017.11 静岡県南伊豆町)

サルトリイバラ-花

雌花花序。花被片は先端が反り返ります。花柱は3裂。
(2012.5 東京都三頭山)

サルトリイバラ-花2

子房が済み市大きくなった状態。
(2018.4 千葉県鴨川市)

サルトリイバラ-花3

雄花花序。花被片は6枚、雄しべは6本。
(2011.5 新潟県柏崎市)

サルトリイバラ-実

若い果実。わかりやすくツルを整理しようとしましたが、鋭い刺に阻まれました。
(2012.6 静岡県下田市)

サルトリイバラ-実2

赤く熟します。
(2017.11 静岡県下田市)

サメトリイバラ-実3

(2017.11 千葉県 旧・成東町)


サルトリイバラ-葉

葉の表には強い光沢があります。茎に刺が見られます。
(2011.5 新潟県柏崎市)

サルトリイバラ-葉2

(2017.5 青森県深浦町)


サルトリイバラ-茎

(2017.5 栃木県茂木町)


サルトリイバラ-茎2

(2017.5 栃木県茂木町)


サルトリイバラ-芽吹き

蕾を伴って芽吹いていました。
(2018.3 千葉県鴨川市)

サルトリイバラ-芽吹き2

根元からの芽吹きはアスパラガスのように茎が1m前後まで勢いよく長く伸び、
葉は遅れて展開。(2019.5 千葉県 旧・成東町)