ユウスゲ

top
ユリ科 Liliaceae
ツルボラン科 Asphodelaceae
  (ススキノキ科 Xanthorrhoeaceae) 注
葉は長さ40-60cm、幅は5-15mmと細い。
花茎は1-1.5m、花被片は淡黄色で6.5-7.5cm、筒部は2.5-3cm。雄しべは花被片より短い。花は夕方に開花して、翌日のお昼までに終わってしまいます。


注:APG4より、ススキノキ科はツルボラン科に名称を変更しましたが、 図鑑等がまだ対応できていないため、当面の間、併記します

2016.6.13 更新
  • 全体
  • 花2
  • 葉2
  • 初夏

ユウスゲ-全体

ここでは多く見られるようですが、季節の終わりで、数株しか残っていませんでした。
(2009.8 群馬県榛名山)

ユウスゲ-花

花色は淡い黄色。
(2009.8 群馬県榛名山)

ユウスゲ-花2

(2013.7 山梨県忍野村)


ユウスゲ-葉

(2011.7 群馬県榛名山)


ユウスゲ-葉2

上:葉表 下:葉裏
(2016.6 群馬県榛名山)

ユウスゲ-初夏

6月上旬の様子。
(2016.6 群馬県榛名山)