ミヤマバイケイソウ

top
ユリ科 Liliaceae
シュロソウ科 Melanthiaceae
従来はバイケイソウの高山変異と考えられていたもの。
(以下、不確実な記述が含まれます)
丈は50-80cm、中部以上の葉は長楕円形~広卵形で、基部は鞘状になって茎を抱きます。
花は茎頂に円錐状に付き、花は淡緑色で1.5-2cmとバイケイソウより少し小さく、より密に付きます雄しべは短く、中央に集まります。

 

2012.2.26 作成
  • 全体
  • 全体2

ミヤマバイケイソウ-全体

丈は1m弱、よく群生しています。
(2011.8 北岳)

ミヤマバイケイソウ-全体2

花はとても密に付いていました。
(2011.7 山梨県北岳)

ミヤマバイケイソウ-花

花は小ぶりで淡緑色、緑色の条がありました。
(2011.7 北岳)

ミヤマバイケイソウ-葉

(2011.7 北岳)