ウラゲコバイケイ

top
ユリ科 Liliaceae
シュロソウ科 Melanthiaceae
コバイケイソウの変種で、葉の裏面、特に葉脈上に突起状の毛が多く見られるものです。

 

2017.6.27 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 葉2
  • 花前

ウラゲコバイケイ-全体

尾瀬のものは本種と言われているようです。
(2015.7 群馬県尾瀬)

ウラゲコバイケイ-全体

ホオアカを撮影した写真ですが・・・。
(2009.6 尾瀬)

ウラゲコバイケイ-花

花はふつうのコバイケイソウと同じ。
(2008.7 北ア・白馬岳)

ウラゲコバイケイ-葉

葉裏の小脈上や縁などに突起状の毛が見られます。
肉眼ではなかなか見えませんが・・・ (2017.6 群馬県谷川岳)

ウラゲコバイケイ-葉2

突起状の毛が密で顕著な場合、肉眼では、写真のように小脈が白く見えることもあります。
(2017.6 群馬県谷川岳)

ウラゲコバイケイ-茎

葉の基部は茎を抱き込みます。
(2017.6 群馬県谷川岳)

ウラゲコバイケイ-花前

(2017.6 群馬県谷川岳)