キバナノマツバニンジン

top
アマ科 Linaceae
午後になってから開花し、夕方までに散ってしまう、命の短い花です。
丈は80cmほど、茎は上部以外ではほとんど分枝しませんが上部は一転分枝を繰り返します。葉は1cmの線形で下部では対生、上部では互生で、茎に沿っています
花は上部の葉腋に8mmほどの5弁花を付けますが、一度に咲くのはまばら。

 

2016.12.28 更新
  • 全体
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 実2
  • 芽出し
  • 芽だし2

キバナノマツバニンジン-全体

1mほどの丈になります。晴れた日の午後0-1時になると一斉に咲き出しますが、
天気が良すぎると1-2時間で花は終わってしまいます。(2014.7 千葉県・旧成東町)

キバナノマツバニンジン-花

花はまばらに咲きます。
(2008.8 千葉県・旧成東町)

キバナノマツバニンジン-花2

アップにすると可愛らしいですが、1mくらいの丈の先端に7-8mmくらいで
且つ疎らに咲くので、パッとしない。(2014.6 千葉県 旧・成東町)

キバナノマツバニンジン-花3

花は1-1.5cm程度。
(2007.7 千葉県・旧成東町)

キバナノマツバニンジン-花4

花柱は5個で噴水状、雄しべも5。
(2016.7 千葉県 旧・成東町)

キバナノマツバニンジン-花5

花は葉腋から短い柄を伸ばして付きます。
萼片は被針形で下部中央に膨らみが見られました。(2014.6 千葉県 旧・成東町)

キバナノマツバニンジン-実

果実は径3mm程度。
(2015.7 千葉県 旧・成東町)

キバナノマツバニンジン-実2

熟した果実。矢印は種子放出中。
(2016.10 千葉県 旧・成東町)

キバナノマツバニンジン-葉

葉は狭被針形~広線状被針形。茎より少し太い程度でぴったりと茎に沿っていますから
目立たない。葉も茎もやや白っぽい。(2014.6 千葉県 旧・成東町)

キバナノマツバニンジン-芽出し

はじめは伸びず、葉が根生葉のように根本に集まる。
(2017.5 千葉県 旧・成東町)

キバナノマツバニンジン-芽だし2

その後茎が伸び、葉腋間が次第に伸びていく。
(2014.5 千葉県 旧・成東町)