ドクダミ

top
ドクダミ科 Saururaceae
嫌われ者の雑草ですが、漢方薬としても知られており、煎じてお茶になったりもします。
丈は30-50cm、葉は3-8cmの心形ででしばしば赤味を帯びます。
花序は葉腋に付き、花序の径は約3cm、花弁に見える総苞片は4個、花は中央に1-3cmの穂状に多数付き、花弁、萼ともにありません。

 

2017.8.7 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 葉2
  • 芽出し

ドクダミ-全体

この花が好きという人に出会ったことはありませんが、よく見ると、結構綺麗な花。
ドクダミ茶など、飲用したり、漢方などでも利用されます。(2013.6 千葉市)

ドクダミ-全体

やや湿った薄暗い所などで地下茎を匍わせて群生し、庭などではなかなか駆除できない。
私はこの植物にかぶれるので、条件反射でニオイがしただけで痒くなる。(2007.6 千葉市)

ドクダミ-花

花弁に見えるのは総包片。その上が花序です。
(2013.6 千葉市)

ドクダミ-花2

(2017.5 千葉市)


ドクダミ-花3

花は雄しべ3個、花柱は3つ。萼、花弁はありません。
(2012.6 千葉市)

ドクダミ-花4

開きかけの花、総苞片1枚がまだ花序を包んでいます。
(2014.5 千葉県四街道市)

ドクダミ-花5

ヤエドクダミ(f. plena)という品種があり、総苞片が八重状になるものを言いますが、
そこまでは行かない中途半端なもの。(2014.6 千葉県四街道市)

ドクダミ-実

(2017.8 千葉市)


ドクダミ-葉

葉は卵形、基部はくさび状になったり心形だったりするようです。
(2017.5 千葉市)

ドクダミ-葉2

葉裏はやや白っぽく、縁は多くは赤い。
(2017.5 千葉市)

ドクダミ-実

基部にやや膜質の托葉があり、葉柄と合着しています。
(2017.5 千葉市)

ドクダミ-芽出し

葉は内側に巻いて出てきます。しばしば強く赤味を帯びます。
(2016.3 千葉市)