ドクウツギ

top
ドクウツギ科Coriariaceae
猛毒植物。
丈が1.5mほどになる落葉低木。葉は羽状複葉に見えますが、単葉で枝に15-18対が対生、長さ6-8㎝の卵形で、先は尖り基部は円形、全縁。
花は前年の葉腋から伸びる柄に総状に付き、地味な花を多数付けます。雌花花序は小さい。果実は1cmの球形で、熟すと赤から紫に変化します。

 

2019.5.21 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 実2
  • 葉2
  • 葉3

ドクウツギ-全体

(2018.5 千葉県君津市)


ドクウツギ-全体2

(2018.5 千葉県君津市)


ドクウツギ-全体3

花序は前年枝の葉腋から伸びます。
(2014.5 青森県鰺ヶ沢町)

ドクウツギ-全体4

咲き始め。
(2019.5 福島県北塩原村)

ドクウツギ-花

雌花花序。
(2019.5 福島県北塩原村)

ドクウツギ-花2

雌花
(2019.5 福島県北塩原村)

ドクウツギ-花3

雄花序。
(2019.5 福島県北塩原村)

ドクウツギ-花4

雄花
(2019.5 福島県北塩原村)

ドクウツギ-実

熟すと紫色になります。
(2018.5 千葉県君津市)

ドクウツギ-実2

(2018.5 千葉県君津市)


ドクウツギ-葉

葉は枝に15-18対が対生し、長い羽状複葉のように見えます。
(2018.5 千葉県君津市)

ドクウツギ-葉

葉は長さ6-8cmの卵形~広被針形、先が長くとがり、基部は円形、3脈があります。
(2018.5 千葉県君津市)

ドクウツギ-葉3

(2018.5 千葉県君津市)


ドクウツギ-枝

若い枝。無毛で稜が見られました。
(2015.6 青森県八戸市)