ヒルムシロ

top

ヒルムシロ科 Potamogetonaceae
浮葉は4-11cmほどの狭長楕円形~楕円形、沈水葉は5-16cmの被針形です。
花は水上に伸びた柄に穂状に付き、花穂は2-6cm、花は1-3心皮。

 

2016.1.29 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 葉2

ヒルムシロ-全体

被針形の沈水葉が見られました。
(2015.11 群馬県富岡市)

ヒルムシロ-全体2

1つだけ咲き残っていました。葉は枯れて溶けかかっています。トンボはエゾイトトンボ?
(2012.8 青森県小川原湖)

ヒルムシロ-全体3

浮葉は長楕円形で5-10cmですが、実際はそれ以上に大きくバラつくようです。
(2012.7 青森県 旧・木造町)

ヒルムシロ-花

夕暮れで距離があったので、これで私の精一杯。心皮数を確認出来ませんでした。
(2012.8 青森県小川原湖)

ヒルムシロ-葉

葉の基部は心形にならない。
(2012.8 青森市)

ヒルムシロ-葉2

沈水葉。長柄があり被針形。水上に出して撮影。
(2014.6 茨城県土浦市)