スギナモ

top
スギナモ科 Hippuridaceae
オオバコ科 Plantaginaceae
尾瀬の距水林を流れる川などで見られます。
茎は長さ5-50cm、葉は線形で水中では2-6cm、気中では1-1.5cm、6-12個が輪生します。
花は気中葉の葉腋に1つ付き、花弁はなく萼は1-2mm、雄しべ、雌しべ各1。果実は楕円形で長さ2mm。種子は1個。

 

2014.10.22 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3

スギナモ-全体

距水林を流れる川で沢山見られました。
(2007.11 尾瀬)

スギナモ-全体2

(2011.7 尾瀬)


タチモ-全体

湧水から流れ出た大きな流水にありました。水面上に10cmほど伸びていました。
(2012.8 青森県八甲田山)

タチモ-葉

気中葉は線形で1-1.5cm、6-12個が輪生しています。
(2012.8 青森県八甲田山)