ツルコウジ

top
ヤブコウジ科 Myrsinaceae
サクラソウ科 Primuraceae
丈が10-15cmの常緑小低木。全体に開出した毛が多く、枝にも密生します。
葉は3-5個が輪生状に付き、長さ2-6cmの卵形~長楕円形、鋸歯は粗く、両面に軟毛があります。
花は径6-7mmで下向きに咲き、花冠は5裂、萼片や柄にも開出した毛が見られます。
よく似たヤブコウジには長い毛はなく、葉の鋸歯は細かい。

 

2019.7.20 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

ツルコウジ-全体

全体に開出した軟毛が見られ、横が見ると目立ちます。
(2019.7 千葉県館山市)

ツルコウジ-全体2

ヤブコウジより少し花期が遅いのか、ヤブコウジは終わっていましたが、
こちらは咲き始めでした。(2019.7 千葉県館山市)

ツルコウジ-全体3

上から見ると、葉の鋸歯が粗いことでヤブコウジと容易に見分けられます。
(2019.7 千葉県館山市)

ツルコウジ-全体4

茎は横に匍って広がり、立ち上がります。よく群生します。
(2019.7 千葉県館山市)

ツルコウジ-花

花序の軸や花柄に開出した軟毛が見られます。
(2019.7 千葉県館山市)

ツルコウジ-花2

花冠は5裂、右回りの風車のような感じに片側の基部が重なります。
(2019.7 千葉県館山市)

ツルコウジ-花3

萼に長い軟毛が見られます。
(2019.7 千葉県館山市)

ツルコウジ-葉

葉は卵形~長楕円形、下部をのぞき粗い鋸歯が見られました。
(2019.7 千葉県館山市)

ツルコウジ-葉2

葉表。斜上する毛が見られました。
(2019.7 千葉県館山市)

ツルコウジ-葉3

葉裏。柄~脈上に毛が多く見られ、面にも見られました。
(2019.7 千葉県館山市)

ツルコウジ-茎

枝には開出した軟毛が密生。
(2019.7 千葉県館山市)