マルミノヤマゴボウ

top

ヤマゴボウ科 Phytolaccaceae
葉は長楕円形~卵状長楕円形で全縁、先は鋭く尖ります。茎には毛はなく托葉はない。
花は茎頂に総状に密に付き、径6mm、淡ピンク色。花序はふつう垂れない。果実は7-10心皮が合成し、ほぼ球形。

 

2018.5.13 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 実2
  • 実3
  • 葉2

マルミノヤマゴボウ-全体

まとまって見られたのはここだけでしたが、山中に点々とみられました。
(2018.5 千葉県)

マルミノヤマゴボウ-全体2

(2018.5 千葉県)


マルミノヤマゴボウ-全体3

花期終盤。この時期になっても花穂は垂れない。
(2017.7 千葉県)

マルミノヤマゴボウ-全体4

果期
(2018.6 千葉県)

マルミノヤマゴボウ-花

花は淡いピンク色。よく見ると意外とかわいい。
(2018.5 千葉県)

マルミノヤマゴボウ-花2

心皮は7-10個なので、花柱も同数。雄しべは10個。
(2018.5 千葉県)

マルミノヤマゴボウ-花3

雄しべ8個しか確認できないものもいくつか見られました。
(2018.5 千葉県)

マルミノヤマゴボウ-花4

花序の軸や花柄には粒状の突起が密に見られました。ピンク白の線形のものは苞。
(2018.5 千葉県)

マルミノヤマゴボウ-実

果序は直立し、垂れない。トウモロコシのよう。
(2018.6 千葉県)

マルミノヤマゴボウ-実2

(2018.6 千葉県)


マルミノヤマゴボウ-実

若い果実。しだいに上部が潰れた球形になり、黒く熟します。
(2018.6 千葉県)

マルミノヤマゴボウ-葉

葉は長楕円形~卵状楕円形、ヨウシュヤマゴボウとあまり変わらない印象。
(2018.5 千葉県)

マルミノヤマゴボウ-葉2

葉裏は白く、葉脈に毛が見られ、面にも微細な毛がまばらに見られた。
面の白い点に見えるのが毛。(2018.5 千葉県)

マルミノユマゴボウ-茎

茎は無毛。
(2018.5 千葉県)