カラフトゲンゲ

トップページ
(域外) マメ科
丈は15-40cmですが、株立ちとなって多数の花序を付けます。花は花茎の上部に密に付き、葉裏には毛が密生して白い。品種に良く似たチシマゲンゲがあり、果実に毛のあります。


この種は科別索引には掲載しておりません。

2012.10.20 作成
  • 全体
  • 群生

カラフトゲンゲ-全体

まだ果実がないので、本種か本種の品種のチシマゲンゲか分かりませんでしたので、
母種で掲載しました。(2007.6 礼文)

カラフトゲンゲ-花

花茎の上部に密に花を付けます。
(2007.6 礼文)

カラフトゲンゲ-葉

葉は奇数羽状複葉で小葉は6対前後。小葉の裏面は白く、軟毛が密生していて、表から
見ると、白い縁取りのように見えます。(2007.6 礼文)

カラフトゲンゲ-群生

海に落ちる草原に、この花が一面咲き乱れていて、見事な景観でした。
(2007.6 礼文)