サワフタギ

top
ハイノキ科 Symplocaceae
2-4mになる落葉低木。
葉は明るい緑色、4-8cmの倒卵形で細かな鋸歯があります。葉の両面に毛があり、葉裏脈上には毛が多い。
花は側枝の先に付く円錐状の花序に付き、花冠は5裂。雄しべは多数で花冠裂片とほぼ同長。花序の柄にも毛がある。
葉や花序の柄に毛のないものは、オクノサワフタギと呼びます。

 

2019.6.9 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 果期
  • 果期2
  • 花2
  • 花3
  • 実2
  • 葉2
  • 枝2

サワフタギ-全体

ちょうど花盛りで綺麗でした。
(2018.6 長野県 旧・真田町)

サワフタギ-全体2

咲き始めのもの。
(2018.4 千葉市)

サワフタギ-全体

谷津田の斜面林の林縁で見られたもの。フジのツルが巻き付いていて、
花付きはあまり良くなかった。(2018.4 千葉市)

サワフタギ-全体4

(2018.4 千葉市)


サワフタギ-全体5

(2009.6 新潟県・旧妙高高原町)


サワフタギ-果期

果期。まだ若い。
(2018.5 千葉市)

サワフタギ-果期2

(2018.10 新潟県 旧・湯之谷村)


サワフタギ-花

花は円錐状に付きます。
(20168.4 千葉市)

サワフタギ-花2

花冠は5裂、花冠の外に飛び出した雄しべがとても目立ちます。
(2019.6 長野県軽井沢町)

ハイノキ-花3

(2019.6 長野県軽井沢町)


サワフタギ-実

若い果実
(2018.5 千葉市)

サワフタギ-実2

(2018.10 新潟県 旧・湯之谷村)


サワフタギ-葉

葉は倒卵形。先の尖った細かな鋸歯が見られます。葉表にも毛があってざらつく。
(2018.4 千葉市)

サワフタギ-葉2

葉裏には毛が多い。
(2018.4 千葉市)

サワフタギ-枝

中間部の枝
(2018.4 千葉市)

サワフタギ-枝2

下部の枝。灰褐色で縦に細かく裂けます。
(2018.4 千葉市)