アカシデ

top
カバノキ科 Betulaceae
丈が15mほどになる落葉高木。
樹皮は暗灰色でなめらか。葉は互生し、3-7cmの卵形~卵状楕円形、先端は尾状、基部は円形、側脈は7-15対、裏面の脈上に粗い毛が見られます。
花は葉は同時に展開し、雄花花序は4-5cmで苞は赤色を帯び、縁に軟毛が見られます。雌花花序は本年枝の枝先に付きます。

 

2018.6.30 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2

アカシデ-全体

林道から沢に下る斜面に多く見られました。
(2018.4 福島県塙町)

アカシデ-全体2

(2018.4 福島県塙町)


アカシデ-全体3

(2018.4 群馬県 旧・新治村)


アカシデ-花

左:雄花序 右:雌花序
(2018.3 千葉市)

アカシデ-花2

苞は赤味を帯び、縁に毛が見られます。雄しべは8。
(2018.3 千葉市)

アカシデ-花3

雌花序。
(2018.3 千葉市)

アカシデ-実

(2018.6 千葉市)


アカシデ-葉

(2018.5 千葉市)


アカシデ-葉2

(2018.5 千葉市)


アカシデ-幹

樹皮は暗い灰色でなめらか。
(2018.3 千葉市)