ハウチワカエデ

top
カエデ科 Aceraceae
ムクロジ科 Sapindaceae
落葉高木。雌雄同株。
5-10mほどになり、樹皮は浅く割れる。本年枝は赤い。葉は7-12cmで掌状に7-11中~浅裂し、基部はハート形、裂片は狭卵形、裂くは鋭く尖ります。若葉には両面に軟毛が多い。花は濃い赤色で散房状に10-15個つきます。花弁と萼は各5、雄しべは8。花序に毛があります。

 

2019.6.7 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 葉2

ハウチワカエデ-全体

花はカエデの仲間では大きく、赤くてかわいらしい。
(2018.4 群馬県 旧・新治村)

ハウチワカエデ-全体2

(2018.4 群馬県 旧・新治村)


ハウチワカエデ-全体3

(2018.5 長野県軽井沢町)


ハウチワカエデ-全体4

果期。
(2018.5 栃木県 旧・粟野町)

ハウチワカエデ-花

咲き始め。
(2017.6 群馬県 旧・水上町)

ハウチワカエデ-花2

花序の軸や花柄に毛が見られました。
(2018.4 群馬県 旧・新治村)

ハウチワカエデ-花3

花弁も萼も赤く、雄しべは8。写真は両性花。
写真は咲き始めで、花糸がまだ伸びていません。(2017.6 群馬県 旧・水上町)

ハウチワカエデ-花4

(2019.5 長野県軽井沢町)


ハウチワカエデ-花3

(2017.6 群馬県 旧・水上町)


ハウチワカエデ-実

若い果実。まだ花弁・萼が残っている。翼に軟毛が見られます。
(2019.6 長野県軽井沢町)

ハウチワカエデ-葉

葉は7-11中~浅裂。
(2018.4 群馬県 旧・新治村)

ハウチワカエデ-葉2

葉裏。
(2018.4 群馬県 旧・新治村)

ハウチワカエデ-幹

(2018.4 群馬県 旧・新治村)