カラコギカエデ

top
カエデ科 Aceraceae
ムクロジ科 Sapindaceae
落葉小高木。
高さ5-8mになります。葉は対生し、5-15cmの卵状楕円形~三角状卵形、浅く3裂、先は尖り基部は心形、縁には重鋸歯があります。
花は同じ円錐花序に雄花と両性花が付き、花弁は5個で淡緑色、萼も5個。

 

2018.11.30 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3

カラコギカエデ-全体

(2009.7 群馬県尾瀬)


カラコギカエデ-全体2

(2018.6 長野県 旧・真田町)


カラコグカエデ-全体3

(2018.5 千葉市)


カラコギカエデ-全体4

(2018.6 長野県 旧・真田町)


カラコギカエデ-花

(2018.6 長野県 旧・真田町)


カラコギカエデ-花2

(2018.7 長野県 旧・真田町)


カラコギカエデ-実

まばらに軟毛が見られます。
(2018.5 千葉市)

カラコギカエデ-葉

(2009.7 群馬県尾瀬)


カラコギカエデ-葉2

(2018.5 千葉市)


カラコギカエデ-葉3

葉裏
(2018.5 千葉市)

カラコギカエデ-幹

縦に不規則に裂けます。
(2018.5 千葉市)