ミツデカエデ <暫定>

top
カエデ科 Aceraceae
ムクロジ科 Sapindaceae
葉が3出複葉複葉のカエデ。
丈は8-10mになる落葉高木。
葉は対生し、長い柄があり3出複葉、小葉は4-8cmの卵状楕円形、先は尾状、欠刻状の鋸歯があり、小葉柄があります。
花は葉の展開後に咲き、5-15cmの総状花序に20-50個付きます。

 

2019.6.1 作成
  • 全体
  • 葉2

ミツデカエデ-全体

葉が複葉のカエデ。花や実がないとカエデには見えない。
(2019.5 千葉市)

ミツデカエデ-葉

葉は3出複葉、長い柄があり、小葉は卵状楕円形、鋸歯は粗い。
(2019.5 千葉市)

ミツデカエデ-葉

小葉裏。脈に毛が多く見られます。
(2019.5 千葉市)