リュウキュウマメガキ

top
カキノキ科 Ebenaceae
8-10m、時に15mになる落葉高木。雌雄別株。
樹皮には皮目があり、成木では縦に浅く裂けます。
葉は6-18cmの広卵形~狭卵形、又は長楕円形、先に急に尖り、全縁、葉表には光沢があり、葉裏は粉白を帯びます。
花は新枝の葉腋に付き、雄花はふつう2個ずつ、雌花は1個ずつ付く。雄花は長さ5-8mm、雌花は雄花より大きく、萼裂片も大きい。花冠は壺形で咲くは4裂し、裂片は反り返ります。

 

2019.5.17 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 果期
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 実2
  • 葉2
  • 枝2
  • 幹2

リュウキュウマメガキ-全体

雄株。多数の花が下向きに咲き始めていました。葉はいかにもカキらしい
光沢のある葉でした。(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-全体2

手の届く所に枝が垂れていて、撮影しやすく助かりました。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-全体3

(2018.6 千葉県鴨川市)


リュウキュウマメガキ-全体4

雌株。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-蕾

雄株の蕾
(2019.5 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-果期

まだ青いものも見られました。
(2018.9 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-花

雄花。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-花2

花冠の外側に毛と思われるものが見られました。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-花3

先は4裂し、反り返ります。雄しべは16個。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-花4

雌花。雄花より大きく、葉腋に1つずつ付く。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-実

若い果実。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-実2

果実はカキに比べると遥かに小さく径2cmほどですが、「ヘタ」も付いてカキらしい。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-葉

葉は広卵形~狭卵形、基部はいろいろで左右不揃いのものも多く見られた。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-葉

葉裏も無毛で、粉白を帯びています。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-枝

本年枝は緑色で縦に長い皮目が見られました。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-枝2

皮目があり、縦に浅く裂けます。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-幹

老木の幹では皮目は目立たず、やや縦の破れ目が深くなっていました。
(2018.6 千葉県鴨川市)

リュウキュウマメガキ-幹2

縦に裂け始めていますが、皮目も見られたもの。
(2018.9 千葉県鴨川市)