ミヤマソケイ

top
モクセイ科 Oleaceae
通称、ハゴロモジャスミン。
常緑のつる性植物。熱帯性ですが、耐寒性があるため、暖地で逸失しています。
(観察による記述)
葉は奇数羽状複葉で小葉は5-7小葉前後、厚みと光沢があり、狭卵形~三角状被針形。
花は葉腋から伸びる柄に数個ずつ付き、花冠筒部が長くて細く、先は5裂して平開します。萼は小さく、先が5裂、裂片は針状。

 

2018.1.3 作成
  • 全体

ミヤマソケイ-全体

(2013.5 千葉県 旧・富山町)


ミヤマソケイ-花

(2013.5 千葉県 旧・富山町)


ミヤマソケイ-葉

葉は奇数羽状複葉。
(2013.5 千葉県 旧・富山町)