フウセンカズラ

top
ムクロジ科 Sapindaceae
園芸植物が逸失したもの。
ツル性植物で、ツルは2-3mくらい伸びます。葉は3出複葉で小葉は3深裂~全裂し、更に浅く切れ込みます。
花は葉腋から伸びた柄に複数付き、ふつう、花弁4萼4で外側の萼2は小さい。下部の小花柄は1対の巻きヒゲになります。果実は3cmほどで3稜がある風船型。

 

2019.10.10 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 葉2

フウセンカズラ-全体

他では見ませんが、千葉市内では時々自生している姿を見ます。
(2007.9 千葉市)

フウセンカズラ-全体2

(2019.10 千葉市)


フウセンカズラ-花

下の小花柄は巻きひげになります。
(2017.8 千葉市)

フウセンカズラ-花2

花弁は4。淡緑色のものは内側の萼。
(2017.8 千葉市)

フウセンカズラ-花3

萼4枚のうち、外側の2枚は小さい。
(2017.8 千葉市)

フウセンカズラ-実

秋には赤くなります。
(2007.9 千葉市)

フウセンカズラ-葉

葉は3出複葉の3全裂でした。
(2017.8 千葉市)

フウセンカズラ-葉2

葉裏。
(2017.8 千葉市)

フウセンカズラ-茎

ツルには稜があり、葉柄とともに微細な毛が見られました。
(2017.8 千葉市)