ニガキ

top
ニガキ科 Simaroubaceae
15mほどになる落葉高木。雌雄別株。
樹皮は滑らかで老木は縦に裂けます。本年枝は紫褐色。
葉は15-25cmの奇数羽状複葉で、小葉は4-6対、4-8cmの卵状長楕円形、縁には個のかな鋸歯が見られます。
花は本年枝の葉腋から出る花序に付き、雄花序には多数、雌花序には少数付きます。花弁は4-5個。

 

2019.5.3 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 実2
  • 葉2
  • 葉3

ニガキ-全体

雄株。上部に集まって付く葉の葉腋に花序が付き、黄色い小さな花が多数付きます。
(2018.4 千葉市)

ニガキ-全体2

雄株。
(2018.4 千葉市)

ニガキ-全体3

雌株。
(2018.4 千葉市)

ニガキ-全体4

果期。
(2018.5 千葉市)

ニガキ-全体3

雌株。
(2018.4 千葉市)

ニガキ-花

雄花花序。花序には30-50個付きます。
(2018.4 千葉市)

ニガキ-花2

雄花。
(2018.4 千葉市)

ニガキ-花3

雌花花序。ふつう、花序は小さく、花は7-10個程度。
(2018.4 千葉市)

ニガキ-花2

時に30個くらい花が付いている木もありました。この木では花序は全てこんな感じ。
(2018.4 千葉市)

ニガキ-花5

雌花。雄しべ4がありますが、花粉は付かない。
(2018.4 千葉市)

ニガキ-実

若い果実。多くは2-3個の分果からなります。4つ全部は多くない。
(2018.5 千葉市)

ニガキ-実2

熟す少し前。
(2018.6 千葉市)

ニガキ-葉

葉は4-6対の小葉からなる奇数羽状複葉。
(2018.4 千葉市)

ニガキ-葉2

小葉は卵状長楕円形。
(2018.4 千葉市)

ニガキ-葉3

葉裏。
(2018.4 千葉市)

ニガキ-枝

若い枝は紫色を帯びます。
(2019.5 千葉市)