オヒョウ

top
ニレ科 Ulmaceae
丈が20m以上になる落葉高木。樹皮は灰褐色で縦に細井割れ目が入り、皮目があります。
葉は互生し、7-15cmの長楕円形で葉先が3-5裂するものとしないものがある。先端は急に尖り、縁には重鋸歯が見られます。
花は葉に先立って咲き、前年枝の葉の脇に球状に集まって付きます。花被は鐘形で目立たず、2裂した赤い花柱と5-6個の茶色い葯が目立ちます。果実は1.5-2cmの薄い円形で先端に花柱が残ります。

 

2019.4.11 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 葉2

オヒョウ-全体

枯れたツル性の植物が絡みついていて、取り除くのに一苦労しました。
(2018.4 長野県小諸市)

オヒョウ-全体2

花序は前年枝の葉の脇に付く。
(2018.4 長野県小諸市)

オヒョウ-全体3

果期。
(2018.4 長野県小諸市)

オヒョウ-全体4

(2018.4 長野県小諸市)


オヒョウ-花

(2018.4 長野県小諸市)


オヒョウ-花

花は球状に多数付いています。赤く2裂したように見えるのが雌しべの柱頭で緑色が
おそらく花柱から子房にかけての部分。茶色いのが雄しべの葯。(2018.4 長野県小諸市)

オヒョウ-花3

咲き始め。
(2019.4 長野県小諸市)

オヒョウ-花3

花は花柱なども含めて薄っぺらい楕円形。矢印のものが花被ではないかと思う。
先が5-6裂する。(2018.4 長野県小諸市)

オヒョウ-花4

雄しべが展開している状態。
(2018.4 長野県小諸市)

オヒョウ-実

花を見てから3週間後・・・、あっという間に・・・。
(2018.4 長野県小諸市)

オヒョウ-葉

葉は長楕円形で葉先がユニークですが、裂けないものも多く混ざっていました。
(2018.4 長野県小諸市)

オヒョウ-葉2



オヒョウ-幹

縦の細い割れ目があり、丸い皮目がある。老木はうろこ状に剥がれます。
(2018.4 長野県小諸市)