カラスノゴマ

top
シナノキ科 Tiliaceae
アオイ科 Malvaceae
丈は30-60cm、葉は長さ2-7cmの卵形で先は尖り基部は円形~切形、柄があります。
花は葉腋から伸びた短い柄に1つ付き、径1.5-1.8cm、5弁花。萼5は線状被針形で先端に突起があり、反り返ります。雄しべは10-15個、それより長い仮雄しべが5個あります。

 

2018.9.20 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 実2
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4

カラスノゴマ-全体

葉腋に1つずつ花をつけます。
(2010.9 千葉市)

カラスノゴマ-全体2

葉の下に隠れるように咲くことも多い花です。
(2006.8 群馬県・旧松井田町)

カラスノゴマ-全体3

(2013.9 群馬県藤岡市)


カラスノゴマ-全体4

果期。
(2017.10 千葉市)

カラスノゴマ-花

雄しべはオレンジ色の葯がついたもので、長く伸びているのは仮雄しべ。
この中央付近に花柱が見えます。(2018.9 静岡県富士宮市)

カラスノゴマ-花2

萼は開花中から背面に大きく反っています。
(2010.9 三ツ峠山)

カラスノゴマ-実

若い果実。上向きの毛が見られました。熟すと3cmで、少し湾曲します。
(2018.9 静岡県富士宮市)

カラスノゴマ-実2

だいぶ大きくなりましたが、まだ毛は残っている
(2017.10 千葉市)

カラスノゴマ-葉

葉は卵形。
(2018.9 静岡県富士宮市)

カラスノゴマ-葉2

面に短毛があり、脈上に星状毛が見られました。
(2018.9 静岡県富士宮市)

カラスノゴマ-葉3

葉裏。四角枠を拡大すると・・・。
(2018.9 静岡県富士宮市)

カラスノゴマ-葉4

星状毛が密生していました。
(2018.9 静岡県富士宮市)

カラスノゴマ-葉3

葉裏。脈上に毛があり、面には腺点が多数見られた。
(2017.9 千葉市)

カラスノゴマ-茎

葉柄には星状毛があり、茎には屈毛のほうが多く見られました。
(2018.9 静岡県富士宮市)