APG 千葉市近郊の植物 21

トップページ
月、適地は千葉市内で記述しています。



マメ科
ミヤコグサ
4-6月 草地 道ばた
茎は多くは地を匍い、葉は3小葉ですが、托葉が大きく5小葉に見えます。花は1-3個ずつ付き、長さ10-16mm、萼裂片は筒部より長いか同長。
 
  セイヨウミヤコグサ
4-6月 草地 道ばた -外来種-
ミヤコグサとよく似ていますが、花が1-5個ずつ付き、萼裂片が筒部より短い。

         
シロツメクサ
4-8月 草地 道ばた -外来種-
昔より相当減った気がしますが、それでもよく見ます。葉は3小葉、花序は15-30mmの球形。

 
  ムラサキツメクサ
5-8月 草地 道ばた -外来種-
葉は3小葉で白いV字の班が入るものが多い。花序は3cmほどの球形で、付け根に葉が付きます。

         
クスダマツメクサ
5-6月 草地 道ばた 畑 -外来種-
丈は多くは30cmほど、葉は3小葉、花序は球形で約2cmほど。花が終わると枯れ花はそのまま残り、下を向きます。
 
  コメツブツメクサ
4-5月 草地 道ばた 畑 -外来種-
茎はよく分枝して拡がり、丈は多くは20-30cm、葉は3小葉、花序は7-8cmの球形。クスダマツメクサ同様、花が終わると下を向き、枯れ花は残ります。
         
コメツブウマゴヤシ
5-6月 道ばた 荒れ地 -外来種-
コメツブツメクサによく似ていますが、果実が1つずつ丸まるように半回転します。市内には、花も葉も小型のものの群落も見られます。
 
  ネバリコメツブウマゴヤシ
5-6月 道ばた 荒れ地 -外来種-
コメツブウマゴヤシの変種で、果実や花柄だけでなく、葉や葉柄にも腺毛が見られるものです。

         
カラスノエンドウ(ヤハズノエンドウ)
3-4月 道ばた 田のまわり 草地
葉は8-16小葉からなる羽状複葉で先端は巻きひげ、托葉に黒い蜜腺がある。花は12-18mmの蝶形花。シロバナヤハズノエンドウも見られました。
 
  スズメノエンドウ
4-5月 草地
葉は12-14小葉からなる羽状複葉で先端は巻きひげとなります。花は3-4mmの蝶形花で淡い青色。

         
カスマグサ
4-5月 草地
「上記2種の間」というネーミングのとおり、花は中間の5-7mm。葉は8-12小葉からなる羽状複葉で先端は巻きひげになります。
 
  ナヨクサフジ
5-7月 道ばた -外来種-
全体に毛は少ない。葉は10-20小葉からなる羽状複葉で先端は巻きひげとなります。花は長さ1.5cmの蝶形花で旗弁の爪部が長く舷部が短い。
         
ヒロハクサフジ
7-8月 草地
葉は奇数羽状複葉で小葉は10-16枚、先端は巻きひげになります。托葉は小さい。花は12-15mmで総状に多数付きます。
 
  ナンテンハギ
7-9月 草地
葉は小葉2枚、巻きひげはほとんど出ない。花は長さ12-18mmで10個程度が総状に付きます。

         
レンリソウ
5-6月 
丈は30-80cm、茎には翼があり、葉は2-6小葉からなる羽状複葉で小葉は狭長楕円形。巻きひげは分枝しない。花は1.5-2cmで4-8個付きます。
 
  シナガワハギ
5-10月 荒れ地 -外来種-
丈は0.5mほどになり、葉は3小葉で小葉は狭長楕円形。花序は5-10cmで総状、花は黄色で4-6mm。
         
シロバナシナガワハギ
5-10月 荒れ地 -外来種-
シナガワハギの近縁亜種。丈は2mくらいになりよく分枝します。他はほぼ同じで花色は白。

 
  クララ
6-7月 草地
丈は1.5mほど、葉は15-41小葉からなる奇数羽状複葉で巻きひげはない。花序は総状で長く、15-18mmの淡黄色の花が多数付く。
         
ヤブマメ
9-10月 荒れ地 林縁
葉は3小葉で小葉は広卵形~卵形。花は葉腋に1-3個付き、長さ15-20mm。

 
  ツルマメ
8-9月 荒れ地 道ばた
葉は3小葉で小葉は卵形~被針形。花は葉腋に数個ずつ付き、長さ5-8mm。

         
ヤブツルアズキ
8-10月 草地
茎には褐色の毛が見られます。葉は3小葉で頂小葉は狭卵形から卵形で先がツンと尖ります。花は総状に2-10個付き、1.5-1.8cmで渦巻き状。
 
  トキリマメ
7-9月 林縁
葉は3小葉からなり、小葉は卵形~広卵形で先がツンと尖ります。花は花序に5-10個付き、長さ1cm。葉裏や萼に黄色い腺点があります。果実は赤い。
         
ノササゲ
8-9月 林縁
葉は3小葉からなり、小葉は長卵形。裏面は白い。花は葉腋から垂れ下がるように総状に付き、1.5-2cm。果実は紫色。
 
  クズ
7-9月 荒れ地 草地
ICUNで侵略的外来種ワースト100に指定されています。ツルは10mくらい伸びます。葉は3小葉で小葉は大きな広卵形。花は総状に付き、18-20mm。
         
ヤハズソウ
8-9月 草地 道ばた
茎に下向きの毛があり、葉は3小葉。花は葉腋に1-6個付き、長さ約5mm。果実の先が鋭頭。

 
  マルバヤハズソウ
8-9月 草地 道ばた
ヤハズソウと良く似ていますが茎の毛が上向き、葉が丸く凹頭、果実の先が丸く、萼の2倍長い。

         
ヤマハギ
9月
丈は2mくらいになり、葉は3小葉で小葉は楕円形。花序は葉よりも長く、花は11-15mm。

 
  メドハギ
8-10月 草地 道ばた
丈は~1m、葉は3小葉で頂小葉はやや大きく狭倒卵形~線形。花は葉腋に2-4個付き、6-7mm、旗弁に赤紫の班があります。閉鎖花が混じります。
         
ネコハギ
7-9月 土手 畑
全体に開出し軟毛があります。茎は1mほど伸び、葉は3小葉で広倒卵形から倒卵形。花は葉腋に2-4個付き、長さ7-8mm。旗弁に赤紫の班が2個ある。
 
  コマツナギ
7-9月 草地
丈は80cmほど、葉は7-13小葉からなる奇数羽状複葉。花序は葉腋から総状に付き、旗弁が大きい。

         
ヌスビトハギ
7-9月 林縁
丈は30-120cm、葉は3小葉で頂小葉は卵形~長卵形、側小葉は少し細い。花は総状~円錐状に付き、3-4mm。
 
  フジカンゾウ
8-9月 林内
丈は0.5-1.5m、葉は5-7小葉からなり、頂小葉は長楕円形~倒卵形。花は円錐状~総状に付き、長さ8-10mm。