イヌカキネガラシ

アブラナ科 Cruciferae
アブラナ科 Brassicaceae
カキネガラシにやや似ていますが、分枝した茎がカキネガラシほどには横に伸びません。葉は頭大羽状に深裂します。萼、茎、葉などに毛が見られます。
花は茎頂に長い総状花序に付き、約1cm。果実は茎に密着せず、横に開出し約10cm。

 

2016.5.7 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 葉2
  • 葉3

イヌカキネガラシ-全体

幹線道路の大きな交差点付近の中央分離帯にありました。
車の風圧でみんな姿が乱れていました。(2015.5 千葉県習志野市)

イヌカキネガラシ-全体2

ほとんど終わり気味。
(2016.5 埼玉県所沢市)

イヌスキネガラシ-上部

花は約1cm、萼に微毛が見られました。
(2015.5 千葉県習志野市)

イヌカキネガラシ-実

果実は長く開出し、約10cm。
(2015.5 千葉県習志野市)


葉は頭大羽状に深裂~全裂裂片の先端は尖り気味。茎や葉に毛が見られます。
(2016.5 埼玉県所沢市)

イヌカキネガラシ-葉

上部の葉。
(2015.5 千葉県習志野市)

イヌカキネガラシ-葉3

葉面に毛が見られました。
(2016.5 埼玉県所沢市)

イヌカキネガラシ-茎

葉柄は長く、茎を抱かない。
(2016.5 埼玉県所沢市)