オオケタネツケバナ

アブラナ科 Brassicaceae
アブラナ科 Cruciferae
印象はオオバタネツケバナに似ていますが、ふつう、茎や葉柄、萼、実などに毛が多く見られます。葉は長柄があり、小葉は多少の切れ込みが見られることが多く、頂小葉が側小葉よりかなり大きい。果実にも毛が見られます。

 

2020.2.23 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 葉2

オオケタネツケバナ-全体

オオバタネツケバナよりがっしりした感じで、葉に光沢がないので、気づきました。
(2019.5 福島県裏磐梯)

オオケタネツケバナ-全体2

(2011.6 福島県裏磐梯)


オオケタネツケバナ-全体3

(2013.5 秋田県 旧・田沢湖町)


オオケタネツケバナ-花

花柄や萼にも毛が見られます。
(2011.6 福島県裏磐梯)

オオケタネツケバナ-花2

萼にも毛が見られました。
(2013.5 秋田県 旧・田沢湖町)

オオケタネツケバナ-葉

頂小葉が特に大きい。茎には毛が多く、小葉柄の毛も目立ちました。
(2011.6 福島県裏磐梯)

オオケタネツケバナ-葉2

根生する葉にはあまり毛は見られませんでした。側小葉がやや浅く裂ける傾向が
見られました。(2011.6 福島県裏磐梯)