エゾスグリ

top
ユキノシタ科 Saxfragaceae
スグリ科 Grossulariaceae
葉は掌状に3-5裂し、縦横ともに7-12cm、重鋸歯があります。葉表はほぼ無毛、葉裏は軟毛が密に見られます。
花は3-7cmの総状花序に付き、花弁は1.5mm、紅紫色、雄しべは5、萼は短い鐘形。

 

2019.6.20 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 樹皮

エゾスグリ-全体

花序は大きな葉に隠れている上、周囲に葉がよく似ているオガラバナ
たくさんあったので、最初は気づけなかった。(2019.6 新潟県)

エゾスグリ-全体2

(2019.6 新潟県)


エゾスグリ-全体3

果期。花が終わって間もない。
(2019.6 新潟県)

エゾスグリ-花

花序は総状で3-7cm。花は紅紫色。
(2019.6 新潟県)

エゾスグリ-花2

花弁の縁に毛が見られます。雄しべは5。
(2019.6 新潟県)

エゾスグリ-花3

萼は短い鐘形。花弁は1.5mm。
(2019.6 新潟県)

エゾスグリ-実

若い果実。軸に軟毛が密生しています。
(2019.6 新潟県)

エゾスグリ-葉

葉は掌状に3-5裂、長さ・幅ともに7-12cm。
(2019.6 新潟県)

エゾスグリ-葉2

葉裏。脈状に毛が密生していました。
(2019.6 新潟県)

エゾスグリ-枝

茎には微毛が散生。葉柄の基部には毛があり、少し広がって枝に流れる感じでした。
(2019.6 新潟県)

エゾスグリ-樹皮

樹皮は縦に裂けます。
(2019.6 新潟県)