ヘビイチゴ

top
バラ科 Rosaceae
赤い果実が子供のままごとの遊び道具にもなったおなじみの植物。
茎が地を匍って伸び、葉は明るい緑色の3小葉、小葉は2-3.5cmで卵形~倒卵形です。
花は12-15mm、副萼片が大きく、先が3-5裂、萼片は狭卵形で先が尖り、先端部分に毛が見られます。果実は1.2-1.5cmで突起に覆われ、突起部分の表面には凹凸があります。
よく似たヤブヘビイチゴには果実が2-2.5cmと大きく、葉も2倍くらい大きくて濃い緑、側小葉は2裂するものがあります。どちらも実は食べても毒ではありませんが、まずいです。

 

2019.4.17 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 茎2
  • 早春

ヘビイチゴ-全体

田の畦や明るい林内などでよく群生しています。
(2017.3 千葉市)

ヘビイチゴ-全体2

春の早い時期に咲きだしたもの。葉がまだ小さく縁などがまだ赤い。
(2017.3 千葉市)

ヘビイチゴ-全体3

オオイヌノフグリの中で咲いて可愛らしかったので、いたずらにこんなアングルで
撮って見ましたが、ちょっと遊びすぎで特徴がわかりにくいと思います。(2014.3 千葉市)

ヘビイチゴ-全体4

桜の花びらが・・・。
(2019.4 千葉市)

ヘビイチゴ-花

(2017.3 千葉市)


ヘビイチゴ-花2

(2017.3 千葉市)


ヘビイチゴ-花3

副萼片は萼よりやや大きく、先が裂けています。
(2008.3 千葉市)

ヘビイチゴ-葉

3月の咲き始めの頃見られた葉。毛が多い。
(2016.3 千葉市)

ヘビイチゴ-葉2

葉裏にも柄にも毛が多く見られました。
(2017.3 千葉市)

ヘビイチゴ-葉3

4月の花の終わり頃に見られた葉。
(2007.4 千葉市)

ヘビイチゴ-茎

托葉は卵形で離生。
(2017.3 千葉市)

ヘビイチゴ-茎2

花は葉と対生するように付く。
(2017.3 千葉市)

ヘビイチゴ-早春

もっと葉全体が赤いものもよく見られます。
(2014.3 千葉市)

ヘビイチゴ-茎

匍匐枝を伸ばして増えます。
(2013.4 千葉市)

ヘビイチゴ-実

おなじみの実。食べられないことはないですが、不味いそうです。
突起部分の先端に細かな凹凸があります。(2008.5 千葉市)