ノウゴウイチゴ

top
バラ科 Rosaceae
丈は15-30cm、匍枝が地を匍って広がります。葉は全て根生し、3小葉で15-30mmの倒卵形、5-6対の鋸歯があり、葉裏は伏毛があって白っぽく、柄にも毛が多く見られます。
花は径15-25mm、花弁、萼片ともに7-8枚。果実は径8-15mm。
よく似たシロバナノヘビイチゴは花弁も萼片も5個。

 

2018.6.27 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 葉2

ノウゴウイチゴ-全体

一見シロバナノヘビイチゴと似ていますが、花弁が7-8枚あるので容易に区別できます。
(2012.8 青森県岩木山)

ノウゴウイチゴ-全体2

(2018.6 山形県月山)


ノウゴウイチゴ-全体3

(2010.6 岩手県八幡平)


ノウゴウイチゴ-全体4

(2011.6 福島県尾瀬)


ノウゴウイチゴ-花

花弁は7-8枚あり、シロバナノヘビイチゴとの見分けポイント。
(2018.6 山形県月山)

ノウゴウイチゴ-花2

(2018.6 山形県月山)


ノウゴウイチゴ-葉

葉は柄のある3子葉。
(2018.6 山形県月山)

ノウゴウイチゴ-葉2

葉裏、葉柄に開出する長い毛が見られた。
(2018.6 山形県月山)

ノウゴウイチゴ-実

じつにおいしそうな実です。
(2008.6 秋田駒ヶ岳)