ナンキンナナカマドモドキ

top
バラ科 Rosaceae
ウラジロナナカマドの品種で、花序のすぐ下に付く葉の托葉が大きく、歯牙が見られます。
ウラジロナナカマドに混ざって見られることが多く、区別しにくい。

 

2019.7.13 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 葉2
  • 葉3

ナンキンナナカモドモドキ-全体

ふつうのウラジロナナカマドだと思って撮影した。丈はどれも2-3mほどでした。
(2019.7 岩手県八幡平)

ナンキンナナカマドモドキ-全体2

(2019.7 岩手県八幡平)


ナンキンナナカマドモドキ-花

(2019.7 岩手県八幡平)


ナンキンナナカマドモドキ-葉

小葉は9-13個、上半分に鋸歯が見られます。
(2019.7 岩手県八幡平)

ナンキンナナカマドモドキ-葉2

葉裏は白い。
(2019.7 岩手県八幡平)

ナンキンナナカマドモドキ-葉3

最上部の托葉は他より大型で、歯牙が見られます。
(2019.7 岩手県八幡平)