サツキヒナノウスツボ

top

ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
ヒナノウスツボの仲間の中では唯一の春咲き
丈は0.5-1m前後、葉は卵形で柄があり、基部は浅い心形、粗い鋸歯があります。茎や花序柄などに腺毛があります。
花は葉腋から伸びた枝に数個ずつ付き、9-11mmとやや大きい。萼裂片は三角状で尖ります。
よく似たヒナノウスツボは花が7-9mmと小さく、花期が7-9月。

 

2015.5.12 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 参考

サツキヒナノウスツボ-全体

林道沿いに点々とありました。
(2015.5 東京都八王子市)

サツキヒナノウスツボ-全体

林道沿いに点々とありました。
(2014.5 東京都八王子市)

サツキヒナノウスツボ-全体3

花期も終わりに近く、最後の花が咲いていました。
(2013.5 東京都八王子市)

サツキヒナノウスツボ-花

(2013.5 東京都八王子市)


サツキヒナノウスツボ-花2

花冠は長さ1cmほどあり、他のヒナノウスツボより大きい。
(2013.5 東京都八王子市)

サツキヒナノウスツボ-花3

上唇は2裂、下唇は小さくて3裂、中央裂片は反り返ります。
雄しべは4個、仮雄しべが1個。(2013.5 東京都八王子市)

サツキヒナノウスツボ-花4

萼裂片は三角形。
(2014.5 東京都八王子市)

サツキヒナノウスツボ-蕾

(2015.5 東京都八王子市)


サツキヒナノウスツボ-実

(2014.5 東京都八王子市)


サツキヒナノウスツボ-葉

葉は卵形。
(2013.5 東京都八王子市)

サツキヒナノウスツボ-茎

茎の断面は四角形。茎、花序柄、葉裏の脈上などに腺毛が多く見られます。
(2014.5 東京都八王子市)

サツキヒナノウスツボ-参考

葉は対生のはずですが、上部の葉がずれて付くものがいくつか見られました。
(2015.5 東京都八王子市)