ミチノクコゴメグサ

top
 ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
 ハマウツボ科 Orobanchaceae
丈は15-40cm、茎には曲がった毛が見られます。葉は対生し、円形~卵円形で基部は丸く、鋸歯は4-7対あり、先は鋭く尖ります。葉裏には粗い毛がある。
花は葉腋に1つずつ付き、花冠長さ6-7mm、上唇と下唇はほぼ同長、紫色の線状斑が見られます。

 

2016.8.25 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 葉2

ミチノクコゴメグサ-全体

一見はほぼタチコゴメグサと同じ。雨上がりの高湿環境だったため、レンズが曇って
多くは不鮮明な画像になってしまいました。(2016.8 青森県黒石市)

ミチノクコゴメグサ-全体2

(2016.8 青森県黒石市)


ミチノクコゴメグサ-花

(2016.8 青森県黒石市)


ミチノクコゴメグサ-花

花は形も大きさもタチコゴメグサと同じ。萼にも毛が多い。
(2016.8 青森県黒石市)

ミチノクコゴメグサ-花3

(2016.8 青森県黒石市)


ミチノクコゴメグサ-葉

葉は円形~卵円形で縦横ともに1cm以下、鋸歯は鋭く、先端は芒状に尖ります。
(2016.8 青森県黒石市)

ミチノクコゴメグサ-葉2

葉裏脈上には上向きの粗い毛があり、茎には下向きの屈毛が見られました。
(2016.8 青森県黒石市)