ミゾホオズキ

top
ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
ハエドクソウ科 Phrymaceae
丈は10-30cm、葉は1-4cmの卵形~長楕円形、少数の鋸歯があり、葉には短柄があります
花は葉腋から伸びた柄の先に1つずつ付き、花冠長さ10-15mmオオバミゾホオズキに比して、花冠裂片の大きさが小さく、萼がV字に切れ込みません

 

2015.7.11 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2

ミゾホオズキ-全体

花冠の先端部分はオオバミゾホオズキほどには開かず、色もやや薄いようです。
(2010.7 赤城山)

ミゾホオズキ-全体2

陽当たりの良い水際などで見られます。
(2010.7 赤城山)

ミゾホオズキ-花

オオバミゾホオズキに比して花冠の裂片は小さい。下唇中央の喉部に毛が見られます。
(2015.6 岩手県岩泉町)

ミゾホオズキ-花2

萼はオオバミゾホオズキのようにV字型に切れていません。
(2014.7 東京都高尾山)

ミゾホオズキ-葉

葉には短い柄があります。
(2015.6 岩手県岩泉町)

ミゾホオズキ-茎

茎は無毛。下部の葉には柄がありますが、上部はないか不明瞭。
(2014.7 東京都高尾山)