アオカラムシ

top
イラクサ科 Urticaceae
カラムシの基準変種。
丈は1-1.5m、葉は広卵形で葉裏に綿毛はなく緑色で、先は長く尖ります。
花は上部の葉腋に雌花花序を、下に雄花花序を付けます。
品種のカラムシは、葉裏に綿毛が密生します。

 

2016.2.4 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3

アオカラムシ-全体

従来はカラムシの品種とされてきましたが、最近はこちらが母種になっています。
(2014.8 新潟県加茂市)

アオカラムシ-全体

(2013.9 神奈川県葉山町)


アオカラムシ-全体2

葉裏に綿毛がなく、緑色をしているので本種としました。
(2013.9 神奈川県葉山町)

アオカラムシ-花

たぶん花は終わっています。
(2013.9 神奈川県葉山町)

アオカラムシ-葉

葉は普通、広卵形で先は長く尖ります。写真は上部の葉でやや細い。
(2014.8 新潟県加茂市)