ホソバイラクサ

top
イラクサ科 Urticaceae
雌雄別株、時に同株。
丈は50-150cm、葉は細く、狭卵状長楕円形で先が鋭く尖ります。托葉は2組各2枚あるところがエゾイラクサとの違いです。柄もやや短い。
花序は葉腋にたれさがるようにつきます。
良く似たエゾイラクサの托葉は2枚が合着して長楕円形。

 

2018.9.15 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 托葉

ホソバイラクサ-全体

雄株と思われるもの。こんな花でも奇跡的に綺麗に撮れました。
(2010.7 栃木県奥日光)

ホソバイラクサ-全体2

(2016.6 長野県 旧・真田町)


ホソバイラクサ-全体3

雌株ではないかと思われたもの。
(2015.7 岩手県久慈市)

ホソバイラクサ-花

雌花花序。分枝します。
(2010.7 栃木県奥日光)

ホソバイラクサ-花2

雌花。
(2018.9 長野県 旧・真田町)

ホソバイラクサ-花3

雄花花序。
(2018.9 長野県 旧・真田町)

ホソバイラクサ-花2

雄花。
(2018.9 長野県 旧・真田町)

ホソバイラクサ-葉

(2010.7 栃木県奥日光)


ホソバイラクサ-葉2

葉は狭卵状長楕円形。
(2016.6 長野県 旧・真田町)

ホソバイラクサ-葉3

葉裏葉脈に毛が見られました。
(2015.7 岩手県久慈市)

ホソバイラクサ-托葉

托葉は2枚1組で両側に1対ずつ計4枚あります。hgには刺毛があり触ると痛い。
(2018.9 長野県 旧・真田町)