エゾノキツネアザミ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
キツネアザミに似ていますが、側枝がキツネアザミほど鋭角的ではなく、全体に多少横に広がります。雌雄異株。
丈は50-180cm、葉は鋸歯状~欠刻状浅裂で羽状にならず、葉の縁には刺毛が見られます。基部はくさび形で茎に流れる。
頭花は枝先に付き、上向き、総苞は少し細い鐘形で、雄株の頭花に比して雌株が少し大きい。片は8-9列で圧着し、先だけごく短く開出します。腺体は痕跡的。
従来、アレチアザミ属とも言われましたが、同属植物がそっくりアザミ属の1節となりました。

 

2017.10.1 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3

エゾノキツネアザミ-全体

海岸近くの砂地の草原にまとまって見られました。
(2012.8 青森県八戸市)

エゾノキツネアザミ-全体2

藪の中に群れていたもの。
(2016.8 青森県八戸市)

エゾノキツネアザミ-全体3

側枝は斜め30-45度くらいで斜上し、よく伸び、よく分枝します。キツネアザミ
茎から急角度で花柄が多数長く伸びる。(2012.8 青森県八戸市)

エゾノキツネアザミ-花

キツネアザミのように総苞片に突起状のものが見られません。頭花も少し大きい。
雌雄が大きさが異なるはずですが、よくわからなかった。(2016.8 青森県八戸市)

エゾノキツネアザミ-花2

キツネアザミと異なり、腺体がありますが、痕跡的。
(2016.8 青森県八戸市)

エゾノキツネアザミ-葉

葉の縁に刺毛が見られます。
(2012.8 青森県八戸市)

エゾノキツネアザミ-葉2

欠刻状の鋸歯が見られるものもあります。
(2012.8 青森県八戸市)

エゾノキツネアザミ-葉3

少しクモ毛がありましたが・・・。
(2016.8 青森県八戸市)

エゾノキツネアザミ-茎

葉は茎を抱かない。
(2016.8 青森県八戸市)