キツネアザミ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は0.6-1m。全体にスリムなシルエット。葉は長楕円形で羽状に深裂または全裂、裂片と裂片の間が大きく空きます。裏面はクモ毛に覆われていて白い。刺はありません。ロゼット状の根生葉は花期には見られないことが多い。
花は茎の上部でいくつも鋭角に枝分かれしてその先に1つずつ付きます。花径は2.5cmで上向き、総苞片は8列で外片に大きな突起があります。

 

2017.5.25 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 蕾2
  • 葉2
  • 葉3

キツネアザミ-全体

空き地に沢山群生していました。
(2009.5 群馬県桐生市)

キツネアザミ-全体2

側枝は鋭角に立ちあがります。
(2016.5 千葉市)

キツネアザミ-花

上部で多数枝分かれして、多数の花を付けます。東北以北には花がよく似た
エゾノキツネアザミがありますが、別属。(2017.5 千葉市)

キツネアザミ-花2

総苞は少し上が狭まっていて、総苞片は8列、内片は長い。触っても痛くない。
(2017.5 千葉市)

キツネアザミ-花3

総苞外片には大きな突起があり、中片にも小さなものが見られました。
(2015.11 千葉市)

キツネアザミ-蕾

(2012.5 茨城県 旧・水海道市)


キツネアザミ-蕾2

(2015.4 千葉県佐倉市)


キツネアザミ-葉

根生葉と下部の葉。裂片間が広い。ふつう花期には根生葉は見られないことが多い。
(2015.11 千葉市)

キツネアザミ-葉2

中間部よりやや上の葉。全裂に近く、下部に比べると裂片間は狭い。刺はありません。
(2012.5 茨城県 旧・水海道市)

キツネアザミ-葉3

葉裏にはクモ毛が密生。
(2015.11 千葉市)

キツネアザミ-茎

茎には細毛があり、葉は茎に少し流れる感じで、突起とも毛とも取れるようなものが
見られました。(2015.11 千葉市)

キツネアザミ-春

(2015.4 千葉県佐倉市)