ブタクサ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
厄介な雑草。雌雄同株。
丈は30-150cm、茎には軟毛が見られることが多い。葉は下部では対生、上部では互生し、2-3回羽状に裂け、柄があります。
雄花頭花は枝先に長い総状に多数付き、合着した笠状の総苞に包まれています。雌花頭花はその下の葉腋に2-3個付きます。

 

2016.8.16 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3
  • 茎2

ブタクサ-全体

日当たりの良い所ならばどこにでもあります。
(2007.8 千葉市)

ブタクサ-全体

(2014.8 千葉市)


ブタクサ-花

雄花。秋口に花粉症になる人はこれとオオブタクサが元凶の人が多い。
(2007.8 千葉市)

ブタクサ-花2

雄花頭花。
(2014.8 千葉市)

ブタクサ-花3

笠状に繋がって見えるものは総苞で一体化している。中に球形に見える小花が
複数見られますが、まだ開いていない。ツブツブは花粉?(2014.8 千葉市)

ブタクサ-花4

総苞。長毛が見られます。
(2016.8 千葉市)

ブタクサ-葉

葉は2回羽状複葉。
(2007.8 千葉市)

ブタクサ-葉2

葉表は葉脈付近を中心に長毛が散生。
(2014.8 千葉市)

ブタクサ-葉3

全体に短毛が見られました。
(2014.8 千葉市)

ブタクサ-葉3

茎は長く柔らかな毛で覆われています。
(2014.8 千葉市)

ブタクサ-茎2

下部の葉は対生。
(2018.7 千葉市)

ブタクサ-春

(2016.5 千葉市)