チチコグサ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
ハハコグサに比べて貧弱な印象。
丈は8-25cm。根生する葉は5-10cmの線形、茎葉は2-4cmの線形でいずれも葉裏に綿毛が密生して白く、葉表は緑色。茎にも綿毛があって白い。
頭花は茎頂に集まって付き、2mm、総苞は鐘形で総苞片は3列。

 チチコグサ属の学名は意見が割れているようです。

 

2017.5.7 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • 早春

チチコグサ-全体

丈はまだ10cmにも満たないくらい小さかったですが、公園の芝生に群生し、
しっかり花を付けていました。(2014.5 千葉市)

チチコグサ-全体2

株立ちになり、多数の茎を伸ばしていました。
(2008.5 千葉市)

チチコグサ-全体3

茎は根生葉から一度横に匍い、立ちあがっていました。
(2017.5 千葉市)

チチコグサ-全体4

ハハコグサに比べて貧弱。
(2016.5 千葉市)

チチコグサ-花

頭花は茎頂にまとまって付きます。
(2014.5 千葉市)

チチコグサ-花2

総苞片は先が丸く2-3段、小花の数も少ないようです。
(2014.5 千葉市)

チチコグサ-葉

茎葉は線形。基部には若干のクモ毛が見られましたが緑色で、光沢があります。
(2014.5 千葉市)

チチコグサ-葉2

茎葉の葉裏はクモ毛に覆われてまっ白。
(2014.5 千葉市)

チチコグサ-葉3

根生葉も線形。茎葉同様表面の毛は微量で緑色。葉裏はまっ白。
(2006.9 千葉市)

チチコグサ-茎

茎は綿毛が密生して白い。
(2016.5 千葉市)

チチコグサ-早春

春になって少し葉が伸びた根生葉。ロゼット径3.5cm。左下は匍茎から出た新芽。
(2016.3 千葉市)