(雑) サワフジバカマ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
フジバカマの園芸交配種で「フジバカマ」の名で販売されており、湿生地以外でもよく育つので各地で逸出しています。
丈は1-1.5m、葉は上部も3深裂~全裂しますです。茎が赤みを帯びるのも特徴です。

 

2019.3.18 更新
  • 全体
  • 全体2

サワフジバカマ-全体

休耕田で見られました。
(2007.8 長野県大町市)

サワフジバカマ-全体2

(2017.9 新潟県 旧・松之山町)


サワフジバカマ-花

(2007.8 長野県大町市)


サワフジバカマ-葉

上部の葉も3深裂。茎がやや赤みを帯びています。
(2007.8 長野県大町市)