シロウマタンポポ (またはミヤマタンポポ)

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
ミヤマタンポポの変種で、総苞片の先端付近に小さな突起があるものです。突起は小さいものが多い。

 日本の野生植物ではヤツガタケタンポポなどとともに、ミヤマタンポポにまとめられています。

 

2019.1.10 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3

シロウマタンポポ-全体

白馬岳の特産とされる、ミヤマタンポポの変種。
(2008.7 北ア・白馬岳)

シロウマタンポポ-全体2

(2008.7 北ア・白馬岳)


シロウマタンポポ-花

わずかに突起が認められます。肉眼では識別できませんでした。
(2015.7 北ア・白馬岳)

シロウマタンポポ-花

あるような・・・ないような・・・。明瞭な突起のあるものをまだ見たことがない。
(2011.8 北ア・白馬岳)

シロウマタンポポ-花2

近年は、ミヤマタンポポと同じとする説も有力。白馬岳には突起がないミヤマタンポポ
多数あるようで、交雑が進んでいてもおかしくないのかも・・・。(2011.8 北ア・白馬岳)