ビロードクサフジ

top
マメ科 Legminosae
マメ科 Fabaceae
全体に軟毛の多い外来種のクサフジ。
ツル性植物で長さ1.5m、葉は10-24小葉からなり、小葉は長楕円形~広線形で15-30mm、先端は2分する巻きひげとなります。托葉は狭卵形~卵形で基部に大きな歯牙が1つあります。
花は葉腋から伸びた柄に10-40個付け、長さ10-20mm、旗弁は爪部が舷部よりも長い。萼裂片は萼筒よりも長い。果実は狭長楕円形で2-4cm、褐色。
よく似たナヨクサフジは全体に毛が少なく、萼裂片は筒部よりも短い。

 

2016.6.14 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2

ビロードクサフジ-全体

全草毛が多く見られます。
(2016.6 長野県 旧・真田町)

ビロードクサフジ-全体

河原に沢山見られました。
(2009.6 山梨県韮崎市)

ビロードクサフジ-花

舷部が爪部よりかなり長く見えます。
(2016.6 長野県 旧・真田町)

ビロードクサフジ-花2

花序の軸や小花柄、萼にも毛が密生。
(2016.6 長野県 旧・真田町)

ビロードクサフジ-葉

小葉の両面に毛が多く、葉序の軸にも密生していました。
(2016.6 長野県 旧・真田町)

ビロードクサフジ-茎

茎にも毛が密生、托葉の形は変化が多い。
(2016.6 長野県 旧・真田町)