ツメクサ

top
ナデシコ科 Caryophyllaceae
庭など、どこでも生える厄介な雑草。アスファルトの小さなヒビなどでもたくましく育ちます。
丈は2-20cmほどで株立ちとなり立ちあがるか茎を横に伸ばします。上部の茎には腺毛がある。葉は針形で対生します。
花は5mmほどで花弁は卵形で2裂せず、萼片も卵形で先は円形、外側に腺毛があり、花柄にも見られます。萼片と花弁は同長かやや萼片が長い。
よく似たハマツメクサは葉の幅が広い。

 

2017.5.12 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花・葉
  • 花2
  • 葉2
  • 芽出し

ツメクサ-全体

花壇、芝生、アスファルトの隙間、身近に最も多い「雑草」ですが、目立たないので
興味のない人は気づきにくいのでは・・・?(2013.5 千葉市)

ツメクサ-全体2

よく見るものの丈は踏まれてせいぜい5cm程度、大きくなると20cmと
図鑑などには記載されています。(2007.4 千葉市)

ツメクサ-花・葉

葉は線形。
(2013.5 千葉市)

ツメクサ-花

花は4mm程度。花弁は卵形で基部は柄状に細まっています。
雄しべは5、花柱は5裂。(2017.5 千葉市)

ツメクサ-花2

萼片外側に腺毛が見られます。
(2017.5 千葉市)

ツメクサ-葉2

芽吹いて少し成長した株。そろそろ花芽を付けるような状態。
(2016.4 千葉市)

ツメクサ-芽出し

右のもので径1cm強。
(2017.2 千葉市)