マユミ

top
ニシキギ科 Celastraceae
丈は3-5mほど、時に10mくらいになることもあります。茎は緑色で4稜はあるが翼はなく、葉は長さ5-15cmの長楕円形、縁には細かな鋸歯が見られます。
花は1つの花序に1-7個付き、径1cmで緑白色。果実は1cmほどの倒三角形で4稜があり、ピンク色、熟すと4裂して赤い仮種皮にくるまれた種子がぶら下がります。

 

2018.10.21 更新
  • 全体
  • 果期
  • 実2
  • 実3
  • 葉2
  • 樹皮

マユミ-全体

(2008.5 筑波山)


マユミ-果期

果期。
(2018.10 長野県小谷村)

マユミ-花

花弁はニシキギよりやや長く、やや反り返るようです。
(2008.7 裏磐梯)

マユミ-春

(2018.3 千葉県 旧・成東町)


マユミ-実

実には4つの稜があり、裂開すると朱色の分果が見えます。
(2018.10 長野県小谷村)

マユミ-実2

裂開が始まった状態。果実には4稜があり、4裂します。
(2018.10 新潟県 旧・入広瀬村)

マユミ-実3

種子は赤い仮種皮に包まれている。
(2018.10 新潟県 旧・湯之谷村)

マユミ-葉

葉は5-15cmの長楕円形。
(2008.7 裏磐梯)

マユミ-葉2

縁には微細な鋸歯があります。
(2017.9 新潟県 旧・松之山町)

マユミ-樹皮

写真は老木のようで、縦に浅い裂け目が見られました。
(2018.2 千葉市)