マルバキンレイカ

top
オミナエシ科 Valerianaceae
スイカズラ科 Caprifoliaceae
丈は30-70cm、葉は広卵形で羽状に浅裂し、コキンレイカのように葉が掌状に深く切れ込みません。柄には小さな翼が見られます。
花は4-5mmで集散状に付き、短い距が見られます。

 

2015.3.6 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 葉2
  • 葉3

マルバキンレイカ-全体

葉の裂け方が浅いのが特徴。ちょうど咲き始めたばかりのようでした。
(2014.7 山形県月山)

マルバキンレイカ-全体2

(2013.8 秋田県真昼山地)


マルバキンレイカ-花

(2009.8 鳥海山)


マルバキンレイカ-葉

中程より少し上の葉。葉柄には小さな翼が見られました。
(2014.7 山形県月山)

マルバキンレイカ-葉2

中程より少し下の葉。
(2014.7 山形県月山)

マルバキンレイカ-葉3

葉脈に毛が見られました。
(2014.7 山形県月山)

マルバキンレイカ-茎

茎に微毛があり、葉は対生。
(2014.7 山形県月山)