オトコエシ

top
オミナエシ科 Valerianaceae
スイカズラ科 Caprifoliaceae
オミナエシ(女郎花)に対して、男郎花。
丈は0.5-1mほど。全体に毛が多く、葉はふつう頭大羽状に裂け、小葉は卵状長楕円形オミナエシより幅が広い。下部の葉は毛が多い。上部の葉は羽状にならず、粗い鋸歯状になることが多い。
花は散房状に付き、4mmほどで白色。距はありません。

 

2017.8.27 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3
  • 芽出し
  • 芽出し2

オトコエシ-全体

オミナエシよりややがっしりした感じもします。
(2017.8 東京都高尾山)

オトコエシ-全体2

(2017.8 東京都高尾山)


オトコエシ-全体3

(2014.9 岩手県花巻市)


オトコエシ-花

花は4mmほど。
(2014.8 青森県黒石市)

オトコエシ-花2

距は見られません。
(2017.8 東京都高尾山)

オトコエシ-花3

花床か花糸に毛が見られました。
(2017.8 東京都高尾山)

オトコエシー花4

花序の柄や花柄等に毛が密生しています。
(2017.8 東京都高尾山)

オトコエシ-実

(2014.10 千葉市)


オトコエシ-葉

下部の葉は羽状に裂け、頂小葉が大きく、他の小葉も含め、オミナエシより幅が広い。
(2014.8 青森県黒石市)

オトコエシ-葉2

上部の葉は単葉のことが多い。
(2014.8 青森県黒石市)

オトコエシ-葉3

左・葉表 右・葉裏
(2014.8 青森県黒石市)

オトコエシ-茎

茎や葉柄は毛に覆われています。
(2014.8 青森県黒石市)

オトコエシ-芽出し

葉は白い毛が見られ、最初は単葉で先が丸く、
次第に頭大羽状で先が尖ってきていました。(2014.3 千葉市)

オトコエシ-芽出し2

(2019.3 千葉市)