ショウブ

top
サトイモ科 Araceae
ショウブ科 Acoraceae
5月の節句の菖蒲湯で使うことで知られた植物。おなじみの芳香があります。
葉は長さ0.5-1mの線形。中肋がはっきりとしています。
花茎は葉より短く、仏炎苞はなく、花序は4-7cmで花茎の先に斜斜上するように付き、その先に20-40cmの長い苞が付きます。花は淡黄緑色で2mm、花被は6つあり、雄しべも6。果序は径2cmほど。

 

2019.5.5 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 花6
  • 花7
  • 蕾2
  • 実2

ショウブ-全体

(2016.4 千葉県四街道市)


ショウブ-全体2

(2019.5 千葉県 旧・成東町)


ショウブ-全体3

丈は1mほどあり、周囲に比して明るい緑色でした。
葉をちぎると独特の芳香があるので、容易にわかる。(2016.4 千葉県四街道市)

ショウブ-全体4

花は終わり気味。
(2008.6 千葉県・旧成東町)

ショウブ-花

花序は花茎に対して斜めに付き、4-7cm。
(2016.5 千葉県四街道市)

ショウブ-花2

咲き始め。下から咲くようです。
(2018.4 千葉県四街道市)

ショウブ-花2

花には6個の花被があります。雄しべも6個。
(2016.5 千葉県佐倉市)

ショウブ-花3

花糸は約2mmで白、裂開前の葯は淡黄色。
(2016.5 千葉県四街道市)

ショウブ-花4

花は花茎に斜めにつきます。真っ直ぐ上に伸びるのは苞で花序より圧倒的に長く、
20-40cmあります。(2016.5 千葉県四街道市)

ショウブ-花5

苞は花が付く部分だけ断面が鋭二等辺三角形に変形している。
(2017.4 千葉県四街道市)

ショウブ-花6

花柄は葉の間から伸びてくる。小ウィンドウの白矢印が花柄の基部。
(2017.4 千葉県四街道市)

ショウブ-蕾

(2016.5 千葉県四街道市)


ショウブ-蕾2

蕾を含む花柄ははじめ、葉に挟まれるように上がってくる。
(2017.4 千葉県四街道市)

ショウブ-実

日本では果実ができないと聞いていましたが、3株ほどで見られました。
葉に特有の香りがあるので、誤認ではないと思いますが・・・。(2017.6 千葉県四街道市)

ショウブ-実2

液果のまわりにあるのは花被の残骸と思われます。
(2017.6 千葉県四街道市)

ショウブ-葉

中肋がはっきり盛り上がっています。
(2016.5 千葉県四街道市)